おまとめローンの返済計画のたて方

おまとめローンの特徴は、返済専用のローン商品ですので、融資を受けた分についてはそれ以外の目的で利用することはできません。そのため、おまとめローンで失敗しないために大切なこととは、いかに計画的な返済を進めることができるかという点です。

 

 

毎月の返済がきつくなってきたなぁ・・・


おまとめローンを利用する場合というのは、

 

 

基本的に現在の借入をまとめて返済を少しでも楽にしたい


というニーズがあるものです。確かに一本化することで毎月の返済日も一回にすることができますし、返済そのものは楽になります。しかし、計画的な返済を考えなければ返済し終えるまでにいたずらに時間をかけてしまいます。

返済期間の計画と完済日の設定

そこでまず考えたいのが、いつまでに返済するのか、という返済期間の設定です。例えば1年で返済し終えるためには毎月いくら返済しなければならないのかということを考えます。

 

 

この時に便利なのが各消費者金融のホームページに設置されている返済シミュレーション機能です。


これは融資を受けた金額、金利などを入力し、返済期間を設定するとその結果を確認することができるというものであり、こうした機能を利用することで毎月の返済額を調べることができます。幸いにして

 

 

消費者金融のおまとめローンの場合は返済にしか使えない


ため、毎月少しずつでも返済を続けていけばその分おまとめローンで借入を受けている元金も減っていきます。

返済専用のおまとめローンは返済計画も立て易い

通常のカードローンのように再利用が可能な状態であれば、返済シミュレーションをしてもその通りに推移することは難しいのですが、返済しかできないおまとめローンではその心配はないです。そのうえで毎月支払う返済金額が、

 

 

できるだけ短い期間で完済したいなぁ・・・


無理なく返済可能な金額かどうかを判断します。毎月の返済金額を多くすればそれだけ早く返済を終えることはできますが、

 

 

毎月ギリギリで返済するのはリスクが伴います。


おまとめローンで失敗しないためには決して無理をしないことも大切です。無理なく返済できる金額と、自身の考える返済期間とに折り合いをつけることが、おまとめローンの計画的な返済で考えるべきポイントです。