おまとめローンで悪徳業者を利用しないために

おまとめローンを利用するうえで、どこから借りるか、ということはとても重要なポイントです。この際に気をつけたいのが「悪徳業者に注意する」という点です。おまとめローンを利用したいと考える人というのは、

 

 

やっぱり、おまとめするなら金利の低いところだよなぁ・・・


その後の支払いにおける負担を少しでも減らすために金利が低いところを選びたいと考えます。

 

 

そうはいっても低い金利で借りれる条件は揃っているの?


低い金利でおまとめできるのは審査を通過した結果でしか得られません。設定金額はあくまでも目安であって既存の借入額の合計が同じというだけで融資しようと貸手は思わないからです。また、金利が低いというだけで選ぶと、

 

 

おまとめローンを低金利で借りる条件

  • まとめたい金額が200万円以上
  • 既存の借入件数が3件迄
  • 年収はおまとめローン利用額の3倍以上

返済を楽にしたいと考える債務者の弱みにつけこむような悪徳業者と関わりをもってしまうような危険性もあります。そのため、おまとめローンの利用で失敗しない為には利用先は知名度の高い消費者金融か大手の銀行以外は選択肢として考えない方が賢明です。

おまとめローンの選び方とは?

 

悪徳業者で融資を受けない為にはどこで融資を受ければ・・・


こうした悪徳業者の目的は個人情報を入手したり違法な金利で多額の利息を長期にわたって払わせるといったことにあります。おまとめローンの利用に限らず、こうした悪徳業者には関わりを持たないことが重要なのですが、そのうえで

 

 

判断基準となるのはやはり知名度です!


あまり名前の知られていない業者については、その段階で候補からはずした方が良いでしょう。また、最近では大手の消費者金融や銀行に似た名前をかたって営業しているところもありますので注意が必要です。

大手を利用しないのならココをチェック!

 

それとともに確認しておきたいのが設立年数です!


会社の設立年数はホームページなどで確認することができますので、ここであまりにも設立年数が短い場合には注意したいところです。特に設立してから1年未満のところについてはおまとめローンの利用は申し込みをしない方が賢明です。

 

 

どう考えても大手を利用するのがベストね!


「金利2%」など、極端な低金利をアピールしているところも悪徳業者と考えて良いかもしれません。おまとめローンの利用者にとっては金利は特に重要なものではありますが、それが現実離れした数字であればやはり疑った方が良いでしょう。