おまとめローンの目的を明確にする

おまとめローンで失敗しないためには様々なポイントを総合的に確認することが大切です。そんな中でも基本的なことといえるのは、「何のためにおまとめローンを利用するのか」という目的を明確にすることです。

 

おまとめローンとは、複数ある既存の借入をひとつにまとめて返済を少しでも楽にすることであり、そのための目的とは「すべて返済すること」であるのは言うまでもありません。ですが、ただ返済をするにしても、そこには様々な背景があります。例えば、

 

 

  • 毎月の返済額を減らしたい
  • トータルの返済額を少なくしたい
  • 返済そのものをもっと手軽にしたい

といったものです。これらの目的を明確にすることで、実際におまとめローンを利用する先を選ぶ場合でもよりリアルな選択肢をイメージすることができるようになります。

毎月の返済額を減らす為の確認事項は?

毎月の返済額を減らしたいということであれば、融資を受ける際に適用される金利が少しでも低いところを選ぶ必要がありますので、そのためには現在利用している借入先の金利を確認しておかなければなりません。

トータルで支払う返済額を減らす為の確認事項は?

また、トータルで支払う返済額を減らしたいということであれば、現在のままの条件で返済を続けた場合の支払総額を確認し、シミュレーションをするといったことも大切です。

返済方法そのものを楽にする為の確認事項は?

返済方法そのものを楽にしたいということであれば、現在自身が利用している返済方法のどこに問題があるのか、どんな方法であればもっと楽に返済できると判断できるのか、といった比較をすることになります。

消費者金融おまとめローンの大きな特長

おまとめローンの利用目的は既存の借入を返済することにありますので、現在利用している借入よりも返済が難しくならないようにすることを第一に考える必要があります。言うまでもなく返済が難しくなるような選択肢は、

 

 

銀行カードローンでおまとめするよりもプロミスのおまとめローンを利用して結果的に良かったよ・・・


おまとめローンの利用としては適さないということになりますので、ここは候補から外しましょう。このように、おまとめローンの目的を明確にすることが、利用先を明確にすることにつながるのです。

 

 

銀行カードローンのほうが金利も低いしおまとめするにはベストな選択では?


そして、その利用先の選び方ですが幾らおまとめローンを利用する目的を明確にしたところで重要な点に気づかなければ結果的に利用先の選択を間違ったという事にもなりかねません。その重要な事とは再度借入できない状態にしておく事です。

 

 

結局、おまとめローンを利用するような僕のような性格は返済専用のローンでまとめないと途中で借りる可能性が高いからですよ。


簡単にいうとアコムの借換え専用ローンやプロミスのおまとめローンのようなおまとめや借換えに特化した返済専用のローンでなければなりません。何故なら目的の中心が楽をするなので返済専用でなく再度借入れ可能な銀行のカードローンでおまとめをするケースを選択した為に完済するまでに予定より大幅に期間がかかりトータルで支払った金額が大きくなったということは珍しくないからです。