おまとめローンを銀行で利用する前に確認しておきたいこと

おまとめローンの利用先として人気があるのは銀行です。消費者金融などに比べると低金利で高い金額を借り入れることができることから、おまとめローンの利用先として最適だからです。

 

しかし、銀行でおまとめローンの利用を申し込む前に確認しておくべきことがあります。それは「その銀行がおまとめローンの利用に対応しているかどうか」というものです。

 

 

これは意外と多くの人が見落としているものですが、銀行によっては「おまとめローン」の商品が用意されていない場合があるという点です。


低い金利で借入ができるという点だけを重視しておまとめローンの商品が用意されていない銀行に申し込んでも、審査に通る可能性はかなり低いでしょう。そもそもおまとめローンとは「既に何らかの借入を受けている」状態でさらに融資を受けることになりますので、

 

 

銀行系カードローンの利用に限らずかなり不利な条件で審査を受けることになります。


申し込む際に「おまとめローンを利用するために借り換える」旨を申告しておかなければ、ただ単に「重ね借り」をしようとしていると判断されてしまいます。それ以前におまとめローンの商品が用意されていない銀行であれば審査に通る可能性は極めて低いため、

 

 

いたずらに自身の信用情報を悪化させることにもなりかねません。


そのため、まずはおまとめローンの利用に対応しているかどうかを銀行に確認することが大切です。次に、銀行がおまとめローンの商品について用意されているかどうかを調べる方法ですが、ほとんどの場合はホームページなどで確認することができます。

 

また、ホームページで確認ができない場合は直接銀行の窓口で相談してみると良いでしょう。銀行の窓口に相談をしたとしても、正式に審査を申し込んでいるわけではないので、相談の段階では個人の信用情報に影響はありません。

 

確実におまとめローンを利用するためにも、気になる点はひとつでも多くなくしておくことが大切です。