おまとめローンに申し込む前にやっておきたいこと

おまとめローンの審査に申し込む場合、現在どれぐらいの件数で借入を受けているのかというのはとても重要なポイントです。

 

 

5件以上のところから既に借入を受けているということであればおまとめローンの審査ではかなり厳しい状況といえます。


一般的にはおまとめローンの審査に通るうえでの借入件数については3件までといわれています。それ以上の件数で借入を受けているという場合にはよほど優秀な返済実績でもない限りは

 

 

おまとめローンを利用することはほぼ不可能に近いと考えておきましょう。


そこでおまとめローンの審査に申し込む前にやっておきたいのが、

 

 

少しでも既存の借入件数を減らしておくということです。


もしも5件から借入を受けているということであればそのうち2件を解消しておく必要があります。借入件数を減らすポイントとしては、以下の2つが考えられます。

 

 

  • 既存の借入先に対して完済しておく
  • 既存の借入先のうちいくつかをまとめておく

既存の借入先に対して完済しておく

できれば既存の借入先は金額が少額であれば完済しておいて、少しでも借入残高を減らしておきたいところですが、完済するためには一時的にせよある程度まとまったお金が必要です。

 

そのため、完済するということについて現実的ではないということであれば、

 

 

小口でおまとめローンを利用し「借入件数そのもの」を少なくするといった方法になります。


この方法のメリットは、

 

 

まとまった資金を用意せずに借入件数を減らすことができる


という点にありますが、借入残高そのものが減っているわけではありませんので注意が必要です。また、既存の借入に対する返済実績についてもおまとめローンの審査で確認される項目となりますので、その意味でも少しでも既存の融資残高を減らしておくことに越したことはありません。

 

いずれにしてもすぐに実行できることではありませんので、ある程度時間をかけてじっくりと取り組んでいくことがおまとめローンの審査に通る近道といえるでしょう。