7社から借入れが総額200万円まで膨れ上がってしまいました

7社から、総額200万円を借入れてしまい、月々の返済額が7万円以上にも膨れ上がってしまった。

 

7万円、入金するのは可能なんですが、利息以上の分は、繰り返し借り入れすることが出来るので、いつまでたっても完済には至らないだろうと判断する。

 

一本化、これまた結構大変な作業なんですよね。債務整理と違って弁護人が担当するわけじゃないので、ある程度は自分で借入先に電話して、借入先の振り込み講座を聞いたり、書類も作成しないといけない。

 

年収の3分の1以上借りてしまうと、普通のおまとめローンは承認されにくい傾向にもある。色んな所に見積もりを出してみて、ようやく1社見つけることができました。

 

月々7万円だった返済額も、4万円までに軽減されました。しかし、今までと違うのは、繰り返し借り入れすることのできないローンを組んでしまったこと。急な出費の時にも、借り入れすることはできない。

 

利息は18%から、12%くらいまで下がった、この6%の差、返して行くうちに安くなったことを実感できそうですが、最初のうちは変わらないだろうと思う。

 

7社から1社にしたことで、時間的にも楽になった。口座引き落としではなかったので、それぞれ対応したATMを利用しなければならなかったので、7件回るのも大変でしたが、今は前もって貯金連動型の口座に入れて置くだけで、後は自動的にやってくれる。

 

以前は数回、滞納したこともあって、数件から電話がかかってきて、精神的にもまいっていた時期もあったので、今はそんなこともなくなり、随分精神的にも楽になりました。

 

最初は知識がないから、借りやすいキャッシングローンに手を出してしまうけど、なかなか完済する人って少ないと思う。貸付側も、金利下げて限度額を増やすアップセルをかけてくるので、ついつい借りてしまう。

 

借りている金、これすら忘れてしまって、数社に膨らんでしまうのが現状。実際そうなってしまった場合で、債務整理したくないんであれば、1社にまとめた方が安くなると思います。