消費者金融を利用する場合の総量規制

おまとめローンは消費者金融でも利用することができますが、消費者金融の利用となれば多くの人が心配するのが「総量規制」です。消費者金融でお金を借りる場合に必ず関係してくる法律であり、

 

 

総量規制は年収の3分の1迄なら融資を受けることができるという規定です。


ところが「おまとめローン」の場合、複数の業者を利用して融資を受けている関係からどうしても高額の融資を受けることになります。

 

 

おまとめローンも年収の3分の1迄までしか借りれないのかなぁ?


そのため、消費者金融でおまとめローンを利用するのであれば総量規制の関係からあまり多くの金額を借りられないのではないかという心配があります。この点については実はそれほど心配する必要はありません。

おまとめローンは総量規制の対象外

というのは、おまとめローンの利用であれば消費者金融での利用であっても総量規制の対象ではなくなるためです。おまとめローンで必要なお金をまかなうためには、人によっては数百万円単位でお金を用意しなければなりませんが、この場合でも

 

 

年収に関係なく利用することが可能となります。


但し、ここでひとつ注意すべきポイントがあります。それは、おまとめローンで融資を受けたお金というのは、

 

 

既存の借入先の返済にしか使うことができない


という点です。総量規制の対象となるのは、利用目的が原則として自由ないわゆる「フリーローン」と呼ばれるものであり、もしもおまとめローン以外の目的でお金を借りるということであれば、それは年収の3分の1までしか借りることができません。

おまとめローンに特化した商品を持つプロミス

消費者金融業者のプロミスの場合は、その点についても考慮しており「おまとめローン」に特化した商品を用意しています。

 

 

プロミスのおまとめローンなら面倒な既存借入先の返済の手間も不要だな。


勿論、通常の消費者金融のカードローンの融資で借りて既存の借入先に返済するという方法も可能といえば可能ですが、やはりプロミスのようなおまとめローン商品のほうが利便性が高いことは言うまでもありません。

 

もしも消費者金融でおまとめローンを利用しようと考えているなら、総量規制についての心配は不要です。