そもそもおまとめローンとはなんですか?

おまとめローンとは、既存の複数ある借入をひとつにまとめるローン商品のことをいいます。

 

このおまとめローンを利用するための方法には大きく分けて2つあります。

 

既存の借入をひとつにまとめるとはいえ、基本的な考え方は「借り換え」と同じことなので、方法としては以下の2つです。

  • 現在利用しているところとは別の業者で借り換える
  • 現在利用しているところでひとつにまとめる

この場合、おまとめローンの「審査」という意味で利用しやすいのは後者の方です。

 

現在利用しているところでまとめるので、既に顧客情報がある状態で借り換えることができます。

 

おまとめローンとはいえ「増額」の申込だけで済むということなので、申込からおまとめローンの開始までは比較的スムーズに進むというメリットがあります。

 

もちろん現在利用しているところだからといってすぐにおまとめローンの利用がスタートできるとは限りませんが、新しいところに申し込みしなおす手間がかからないのは良いかもしれません。

 

ただし、この方法の場合は既存の借入条件のままでの利用ということになりますので、現在よりも低い金利で借り直したいということであればやはり新規に借り換えるという方法になります。

 

おまとめローンを申し込む目的としては、やはりひとつは現在よりも条件の良いところで借り直すという点にありますので、そういったところから借り換える意義は大きいといえます。

 

この場合、おまとめローンとして利用することを目的とした商品が用意されている業者であれば既存の借入に対しての返済もすべて代行してもらえるというメリットがあります。

 

既存の借入先に対して個別に返済の対応をしなくても良いので、手軽におまとめローンの利用をスタートすることが可能です。

 

なお、おまとめローン目的ではありますが、新規に融資を申し込むことになりますので利用に際しては一定の審査を受ける必要があります。

 

審査の結果によっては利用できないという場合ももちろんありますので、おまとめローンの利用先については十分注意して選びましょう。